家庭用蓄電池って知ってましたか?

今後ずっと「節電」は重要なキーワードとなっていくでしょう。
自分たちで可能な限りの対策をするために、太陽光発電が注目されています。導入を急ぐ人が増え、それに伴って住宅業界も導入を促す、環境を整えようと進んでいます。
太陽光発電の魅力は、余った電気を売る、光熱費削減、屋根の持ちを良くする、停電時に安心、地球にやさしい等が挙げられます。
太陽光発電のメリットを更に活かすために、オール電化を同時に導入する方もいらっしゃるそうです。オール電化も魅力的なんですが、まずは太陽光発電がないと節電もいざというときの準備もできないかなと思い太陽光発電について調べました。
価格も重要ですが、業者選びのポイントとして譲れないのがアフターフォローとメンテナンスでしょう。長い期間お世話になることになると思うので、ここは大事だと思いました。

屋根の形状を見に、業者が来ました。屋根の名前がわからなかったのできてもらったのですが、業者さんに複雑な形状ですねと言われてしまいました。屋根チェックの翌日に見積りをいただきました。2社だけに依頼しましたが、やはりそんな差はなかったんです。
ここで主人との話合いです。ぶつかるというよりは、不安材料の話合い。主人的にはこう、私的にはこうという感じで疲れるほど話し合いました。見積書をもらった会社ではないホームページも見まして、やっぱりすぐ導入したい!という感じで、そっちの思いが強くなってしまいました。
そしてやっぱり人柄とかサービスとかが大切だな、としみじみ。詳細な見積りや簡潔な見積り、価格は大事ですがやっぱり対応を見ちゃいます。
スムーズという感じではありませんでしたが、業者探しが終わりました。。疲れた!!振り返ると長かった!!(大げさ?)
導入完了!もしいまお悩みの方がいらしたら、導入することをオススメします。予想以上に良いです。日本中やっちゃえばいいのに!という感じ。ありがとうございました、中川さん(業者のオジチャンです)!

太陽光発電と蓄電池

東日本大震災以来、私たちの生活に切り離せないキーワード「節電」。この節電のために太陽光発電が注目されています。
ネットですぐに無料見積りを依頼できるサイトが多く、また補助金もあるので、すぐに導入できる環境が整いつつあります。

太陽光発電は、地球に優しく、光熱費削減にもなり、余った電気を売ることもでき、そして停電しても安心という魅力があります。太陽光発電導入に伴い、オール電化もあわせて導入する家庭も多いと聞きます。安全で便利になりますね。
知人に住宅関係の人がいたので、少し探ってみたのですが、価格もピンキリですし、工事費もかかりますし、メーカーもたくさんあるということで、見積りをお願いしてみようと思いました。
値段もですが、同時にフォローとメンテナンスも大切ですよね。昔痛い目にあったので・・・。今回はそこをちゃんと見てからにしたいと思いました。屋根の形状を確かめに、業者さんがみえて屋根を見てもらいました。うちの屋根は切妻屋根でした。取付は問題ないってことで一安心です。
屋根調査も無事完了し、見積りを出してもらいました。相場通りって感じでしたね。ある程度はこんなもんかなという予想をしていましたが、大差なかったです。
見積りを並べてここからは家族との話合い。不安は業者に確かめないと解消しませんが、まずは絞ろうということで家族会議です。
念のため会社のHPをすみずみまで見直し、口コミもチェックしました。あーますます太陽光発電への気持ちが高まったんです。結果、何度も言いますがサービス。アフターもそうですし、対応の良さとか親切さ、丁寧さが気になることに気付きました。

太陽光発電の勉強、業者探し、見積書とのにらめっこ・・・やっと終わりです。大変だったー。ここまでが一番大変なのかなって感じです。長かった(私が勝手に長くした?)施工までの準備をして、とうとう施工も完了しました。決まると早かったです。。快適ですよ、かなりオススメです。ありがとうございました。


スペシャルサンクス