裏のお家の犬屋さん

当初、ここに越す時に犬の鳴き声とか少し不安だったんですけど、みんなとってもいい子で逆に家の犬がうるさい位です。 本当、動物が好きなのか、根っから優しいのか、猫まで居ついてしまっているみたいです。 2階から犬小屋に飛び降りて我が家とお隣のフェンスを器用に渡り歩いていてその猫の通り道になっているみたです。 逆にうるさい家の犬ですがこの猫が通る時の爪の音にも反応してしまいます。
「静かにしなさい。」と私に注意され、最初は攻撃的な意味で吠えているのかと思いつつ、 実際は怖いみたいで、最近は2階の娘の部屋に避難してしまうんです。 ある時は敷地内に入ってきた猫に掃出しの窓から勢いよく吠えて飛び出たその姿…。 悠然と歩く猫に対して、家の犬が毛を逆立てて。全く、どっちが猫なのか、といったビビリーな犬です。 犬屋さんでは大勢の中爪弾き者になってしまいそうです。

先日、犬用のレインコートを購入したくてネット検索して居たらたまたまフレンチブルドック ブリーダーのサイトがありました。
実は、家の斜め後ろのお宅も犬屋さんなんですけど現在80匹だって言って居ました。 こういうフレンチブルドック ブリーダーだからその犬種のみの扱いなのかな? って事はご近所さんの犬屋さんみたいに沢山居ないのかな?
毎朝、洗濯や布団干しの時見るつもりはなくともベランダからよく見えてしまうんだけど、 一匹、一匹、抱えてどこか入れ替えなのか、外気に当てているのか。 抱えられたワンちゃんは喜んでいるのか抵抗しているのか良く分からないような声を上げています。 って、よく見てるんだね、私。
夕食の買い物なんかで車に乗っていると5匹位まとめてリードを持って散歩しているのを見かけます。 あの位だと「匹」じゃなくて「頭」ですね!?そもそも犬って「匹」なのか「頭」なのか…。 まあ、それはともかく、本当お世話が大変なんだろうな。とつくづく思います。 一回の散歩が5匹だから80匹だと…16回!ゲー。こりゃまた頭が下がります。
一匹の散歩だって時折、億劫な時もあるのに、すごいです。また、生き物相手なんだから休む事も出来ないようですね。