日本酒特集のページ

日本酒といえば日本を代表するお酒ですよね。その中でも熱燗という飲み方は、外国ではかなり珍しい飲み方のようですね。
たしかに、日本酒のように、お酒を熱くして飲むというのは外国ではあまり例が無いようです。
おいしい熱燗の温度として「人肌くらい」とよくいわれます。人肌くらいのぬるすぎず、熱すぎない温度が、熱燗の温度として一番おいしい温度だといわれています。
しかし、なかにはちょっと湯気が立つくらいの熱めの熱燗が好きな人もいますね。熱いお酒が胃の中に流れていくのも格別です。
一般に言われていることにこだわるのではなく、自分が一番おいしいと思える飲み方で日本酒を楽しんでみて下さい。

そろそろ自分の着物をと先日ついに購入しました。
初めての着物ということもあり帯結びや着付が簡単なタイプのものにしました。値段も思っていたより高くなくて和傘も一緒に購入しちゃいました。
着物は平安時代から続く日本古来の伝統ですよね。ほとんど当時の姿から変わることなく現代へと伝わっています。
しかし洋服が一般的となった今では着物を着る機会はめっきりと減ってしまいました。私も七五三と成人式でしか着物を着たことがありませんでした。
着物ではないんですが浴衣は毎年七夕と花火大会に2回着ています。それでも年に2回なんて少ないですよね。
それが茶道を始めるようになってからだんだんと着物を着る機会も増えてきました。 着物は結婚式などのお祝事や訪問着にもなるのでとても便利ですよね。そして来週には早速お茶会があるのでとても楽しみです!
布の質や値段も安かったので来年にはもう1着購入予定です。今回は白っぽいものだったので次は違う色にチャレンジしたいと思っています!

スペシャルサンクス